寄せ植え・ギャザリングのアイデア【園芸ブログ】

ガーデン好きの方からいただいた寄せ植え(ギャザリング)のアイデアや体験談を集めました。

料理に使えて食べられるからさらに楽しい!ハーブ(タイム・ルッコラ・バジル)の寄せ植え体験談

タイム・ルッコラ・バジルを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

「ハーブの雑誌を読んで、その世界観がとても魅力的に感じた」

そう話してくれたのは寄せ植えビギナーの30代の女性。

 


庭で多くのハーブを育て、実際に食して、植物と共に生活している方の話が書かれた雑誌を読み、その姿がとても美しく健康的だったことからハーブを育てようと思われたそうです。

 

お花の寄せ植えの経験はあったそうですが、ハーブを育てるのは初めてだったそうで、食べれるハーブを選び、実際に体験してみようと思われたようです。

 

それでは詳しくお話を伺ってみましょう!

 

ホームセンターと100円ショップで道具・食料を購入

ホームセンターにて1つの苗200円、プランター600円、ハーブ用の土700円、中に敷く石や石を入れる網など500円。

100円ショップにて小さなシャベルと、園芸用の手袋、小さなジョウロ、土の上に飾る雑貨を購入しました。

かかった時間は30分ほどです。

 

いざ寄せ植えをするとすぐに終わるのですが、土で汚れてもいい場所へ必要なものを準備したり、自分も汚れてもいい恰好へ着替えたりで準備の時間の方がかかりました。

寄せ植え自体の時間は10分で終わります。簡単であっという間です。

 

 

食べるため薬も使いたくない…虫の対処に苦戦。

タイム・ルッコラ・バジルを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

テーマは、小さなハーブガーデンです。

育った時にあふれるくらい生い茂ってほしいなと思い中央へ寄せて植えました。
大きくなることも考えて、3種類以上は植えませんでした。

背の高いものは後ろへ。背の低いものは手前に置き、見栄えをよくしました。

 

苦労した点は、アブラムシです。
結果的にルッコラにアブラムシがついてしまい、初めてでどうすればいいのかわからなかったです。

食べるため薬も使いたくないと思い、酢やトウガラシを入れた手作りスプレーを使いましたが、根本的な解決にはなりませんでした。

バジルやタイムへはうつりませんでしたが、ルッコラは最後食べれないほどに増えてしまいました。

 

しかし総合的には、お料理に使った時にとても嬉しかったのとふとベランダを見たときのグリーンに癒されました。
バジルはハーブソルトとして塩と一緒に瓶につめてお料理に使ったり、イタリア料理に使ったりと楽しませてもらいました。

 

 

料理に使えるハーブを選ぶとさらに楽しい!

花の寄せ植えほど華やかな見た目ではありませんが、ハーブならではのグリーンに思ったより癒されます。

お料理にすぐ使えるようなハーブを選ぶと、使える用途も広く楽しめます。

注意点はやはり虫かなと思います。私のような自分流ではなく、しかるべき王道な対処をすることで、より長く楽しむことができると思います。

 

おしゃれなカフェでだされるハーブを是非ご自宅でも楽しんでみてください。

 

ハーブのある暮らしの参考に以下のような動画はいかがでしょうか。

 


www.youtube.com

 

 

使用した植物

銀月・センベルビウムなどの多肉植物を苔玉仕立てに!親子で楽しめる寄せ植えとは

多肉植物を取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

リメイク缶や流木に乗せられて可愛く植えられているのは、苔玉仕立てにされた「銀月・センベルビウム・セダムミックス」などの多肉植物

 

「ひとつひとつの植物は安価なものであっても、寄せ植えにすればゴージャスになる!」とのことで、いつも寄せ植えにして楽しまれているようです。

また、特に多肉植物は水やりがあまり必要ではないので大活躍とのこと。

 

玄関アプローチなど屋外の寄せ植えもにぎやかで素敵ですが、室内に飾る植物も寄せ植えにするとポップで楽しい作品になりますね。

 

今回は、こちらの寄せ植えを見せてくださった寄せ植え歴20年にもなるベテランの方に、多肉植物を用いた寄せ植え・ギャザリングのアイデアを伺いました。

 

バラして寄せ植えにすればお得感がある!

近所の普通の園芸店で購入しました。
特殊な品種や希少品種でなければ、ホームセンターでも買うことはできると思います。

多肉は400円×4鉢くらいですが、挿し木で3〜4本植わっているので、バラして寄せ植えにすれば数個作れてお得感がありますね。

作成時間はひとつ10分もかからないと思いますが、苔玉に不慣れな方だと30分くらいかかるかもしれません。

 

ただ普通に植えるだけではつまらない!コラボレーションを楽しむ

室内に飾れるものをということで、多肉の寄せ植え作りにチャレンジしました。
ただ普通に植えるだけではつまらないので、苔玉仕立てにして、いろんなものとコラボレーションしようと考えました。

 

ふやかした水苔に、普通の培養土とあく抜きベラボンを少し混ぜたものに緩効性の元肥を少々混ぜたものを置いて、球状にしておにぎりの様に握ったのち、木綿の糸でぐるぐると巻いて形作りました。
苔玉ができてから千枚通しで穴をあけて、ばらして一本にした多肉を埋めて、隙間に水苔を詰め込んで、固定すれば完成です。

多少根っこが切れてもすぐ再生するので大丈夫です。
苔玉が安定するように重心を考えて植えつけます。

 

多肉の苔玉仕立てのコツは、背の高いものと低いものをバランスよく配置することです。

 

多肉植物である銀月・センベルビウム・セダムミックスを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

多肉植物の寄せ植えは親子で楽しめる!

多肉の寄せ植えは、園芸に不慣れな方や、お子さんでも簡単にできるので、親子でチャレンジするのもおすすめですよ。

普通の植物のように根っこをいじると枯れてしまうという繊細さはないので安心です。
むしろ根っこのない挿し穂の状態で寄せ植えにしてもいいくらいなので、気負わず多肉の寄せ植えやってみてくださいね。アンティーク缶など使うとおしゃれに仕上がります。

 

こちらの動画も参考になさってください。


www.youtube.com

 

使用した植物

肩肘張らずに気楽に楽しめる!多肉植物の短毛丸を取り入れた寄せ植えのアイデア

短毛丸(たんげまる)を取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

今日お話を伺うのは、バースデープレゼントとして受け取った多肉植物がとても可愛くて寄せ植えをしてみようと思われた方です。

 

「プレゼントにせっかくいただいたものだから」というモチベーションでスタートされ、よく育つように、見た目もよくなるようにと寄せ植えをがんばられたようです。

 

それでは、短毛丸を取り入れた寄せ植えのアイデアを伺ってみましょう!

 

もっと道具に凝ってみてもいいかも

寄せ植えにかかった費用は1000円くらいでしょうか。
買ったのは鉢や土、肥料などで、ホームセンターで購入したと思います。

霧吹きのかわりにその辺のボトルを使用していたり、スコップではなくショベルを使ったりと、今は間に合わせの道具で行っている作業も多いです。

 

もっと道具に凝ってみることもできると思うので、これからもうちょっと費用が発生してくるかもしれません。

 

いろんな植物を取り入れて、にぎやかな寄せ植えに

写真に撮った寄せ植えのテーマは、「鉱物」です。

 

母岩から鉱物の原石がにょきにょきと生えているような、そんな心温まる雰囲気を目指して寄せ植えをしてみましたがいかがでしょうか。

 

短毛丸を取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

鉱物の原石というものは、どこかしら植物と似通った雰囲気を感じさせるものがあるというのがわたくしの常日頃からの持論ですが、多肉植物というのはとくにそういう「鉱物っぽさ」を存分に味わうことのできる植物なのではないかと思っております。

 

今は単一の多肉植物しか植わっておらず、いうなれば水晶だけのクラスターのような状態ですが、まだスペースもあることですし、そのうちほかの多肉植物やその他の植物も植えてみたいと思っています。

 

にぎやかな寄せ植えになること間違いなしです。

 

寄せ植えの魅力は、手軽に癒しを取り入れられること

寄せ植えというと専門的な感じがして、挑戦するのにもしり込みしてしまう人がいるかもしれません。

ですが、やってみるととても簡単で、かつ見栄えもするので、すごく楽しめると思います。

 

多肉植物はとてもおおらかです。
手軽に癒しを日々の生活に取り入れることができるのが魅力の寄せ植え。

肩肘張らずに、気楽に楽しんでみてください。

 


www.youtube.com

 

使用した植物

  • 短毛丸

 

 

アイデア次第で無限大。家のインテリアに合わせたサボテンなどの多肉植物の寄せ植え

サボテンを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

アメリカで人気のおもちゃのワゴン「ラジオフライヤー」を用いたサボテンの寄せ植えのアイデアをご紹介します。

 

今回アイデアを教えていただくのは、もともと観葉植物やガーデニングが好きで、庭にある多肉植物が繁殖してしまい、どうにか活用できないかと考えて思いついたのが多肉植物の寄せ植えだったという方です。

 

ダイソーなどの100円圴一も活用し、寄せ植えの材料や多肉植物を購入されているそうですよ。

 

 

作業の前にバランスを決めるためにスケッチを描く

ダイソーやホームセンター、家の庭に自生したもの、ガーデンセンターなどでも購入しています。

費用は大体一つ100〜400円ほどです。

一つの寄せ植えを作る際、かかる時間は大体1〜2時間ほどです。

最初にある程度スケッチをしてバランスを決めた後に寄せ植えを作っていくので少し時間がかかる方だと思います。

 

植物は家のインテリアのテーマに合わせた色味で選ぶ

家のインテリアのテーマがビンテージアメリカということもあり、はっきりした色味の小物に植えることが多いです。

今回写真にアップしたラジオフライヤーのおもちゃとプライマリーカラーの鉢植えを使用しましたが、どちらもバランスと植える量が難しかったです。

 

赤のラジオフライヤーのおもちゃはある程度どれくらいの大きさになるかをあらかじめ考えて余裕を持たせて植えたいので若干隙間が気になるなぁという程度に植えています。

が、一方の青と黄色の鉢は小さめなので多肉の扱いに苦労しました。

ピンセットで優しく触らないと壊れてしまうので慎重に大きいものから小さいものと言うふうにできるだけ隙間がないように植えることを意識しました。

 

サボテンを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

イデア次第で無限大。少しの工夫で世界に一つだけの寄せ植えを

多肉植物はとても丈夫で強い植物です。
葉っぱ一枚でも増殖可能です。

あまり難しく考えずお部屋のインテリアに合わせて鉢や植える道具を工夫すると世界に一つだけの自分の寄せ植えが作れると思います。

ある程度大きくなると間延びしてくるのでその際は一回り大きい鉢植えに植え替えてあげるとまた楽しめます。
多肉植物は自分のアイデア次第で無限大の可能性があると思います。 

 


www.youtube.com

 

使用した植物

  • サボテン2種類

虹の玉(セダム)や樹氷などの多肉植物でストーリーのある寄せ植え

虹の玉・樹氷・ビアーポップ・ロッティ・ウィンクレリーなどの多肉植物を取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

このぷっくりとした見た目が可愛らしい植物といえば多肉植物ですよね。

 

この寄せ植えをされた方は、結婚を機に住まいを替えられてお部屋に緑がほしいと思ったことをきっかけに寄せ植えを始められました。

 

はじめのうちはお世話に苦戦し徒長することもあったようですが、色々と勉強を重ねられ、「徒長した部分を捨てるのはもったいない!」との想いから、植物を短くカットして寄せ植えスタート。

それが可愛くできたのがうれしくて、今では小さくて可愛い鉢を見るとどんな風に植えてあげようか考えてしまうほどとのこと。

 

それでは、こちらの多肉植物の魅力にはまった方のお話を聞いてみましょう!

 

可愛いアイテムはナチュラルキッチン東急ハンズで!

鉢は今年の夏にナチュラルキッチンで購入。
1つ100円で黄色と水色がありました。

多肉植物はホームセンターで購入し、育てていくうちに徒長してしまった部分を利用しています。

ミニチュアの動物は東急ハンズで購入しました。

作業時間は長さ10cm程の小さい鉢なので15分ほど。

土も多肉植物用で1袋300円程度だったと思います。

 

テーマは小さい公園。ストーリーを想像してつくりました

小人はお弁当用のピックを使用し、動物たちと戯れているような、かくれんぼをしているような感じに仕上げました。

真ん中に高さのあるビアーポップを持ってきて、成長後を考えてみっちりしすぎないように、でもスカスカにならないようにバランスを取るのが難しかったです。

全体的にセダムでまとめて、成長期にムラが出ないように、育てやすいように仕上げました。

植える多肉植物がカットしたものなので小さいのと、量が少ないため、小さい鉢を見つけるのに苦戦しました。

 

この鉢は多肉植物を育ててから初めての寄せ植えだったので、インターネットで様々な作品を見て、どうやったら可愛くできるかとても考えた思い入れのある鉢です。

結果、可愛くできてとても満足しています。

 

気軽に始められて、どんどん愛着が湧いてくる

今はフリマサイトなどでも多肉植物が購入でき、ホームセンターにはない珍しい物から、カットされた小さいものまでたくさん種類があります。

育てる楽しみがあるので、深く考えすぎずチャレンジしてみてほしいと思います。
私のような初心者でも簡単にできるので、気軽に始められますよ。

どんどん愛着が湧いてくるので、ペットが飼えない方にもオススメです。

 

このような動画も参考にしています。


www.youtube.com

 

使用した植物

  • 虹の玉(セダム
  • 樹氷
  • ビアーポップ
  • ロッティ
  • ウィンクレリー

 

 

切り花とは違った楽しみ方ができる!ツゲ・冬用ハイデはどのように寄せ植えする?

ツゲ・冬用ハイデを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

「訪問する人たちに、明るい気分になってもらいたい」

 

そういう想いから季節感のあるお花を買って寄せ植えを始められたという方から、ツゲ・冬用ハイデの寄せ植え・ギャザリングのアイデアを伺いました。

 

「この大きな鉢なしでは殺風景に感じる玄関入口になる…」ということで、大きな鉢にお花や植物を飾ることで玄関の「華」となるように心がけていらっしゃるようです。


季節感のある花の寄せ植えについて詳しくお伺いしてみましょう!

 

ホームセンターで大きな鉢を購入し、ツゲは自前のものを

大きな鉢は、近くのホームセンターで購入しました。

今回の買い足した花は、ハイデ2つで、400円くらいです。

ツゲは、もう6、7年くらい自分のところに育っているのを使いました。

前に生えていた菊を掘り起こして植え替えたのですが、時間は30分くらいで仕上げたと思います。

 

雪の降る地域は冬の寒さへの考慮も必要

ここは、今もですが、雪が降る地域なので、とにかく冬の寒さでも耐えうるものを買わなくてはなりません。

しかも、私たちの玄関は北向きになり、一日で日光が当たる時間は、今の時期、ほとんどありません。

 

ツゲ・冬用ハイデを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

苦労というほどではありませんが、私の地域のホームセンターで、外で売っている花物はないので、私の買える選択も限られてます。

 

あまり選択はないのですが、それでも華やかになるように、緑だけでなく色がつくもの、お正月も近づいているので、紅白になるものがいいなあ、と思って寒さに強い、ハイデを紅白で購入しました。

 

現在では、紅白の色がまだそれほど強くないですが、そのうち、写真で見たような色が強くなってくることを待ち望んでいます。

 

 

寄せ植えは切り花と違った楽しみ方ができる!

切り花とは違った楽しみ方ができる、寄せ植え。
切り花は1週間ほどでお別れしなければなりませんが、寄せ植えでは、もっと長い期間、花との付き合いが楽しめます。

 

土いじりしたいけど庭はない、という方にも鉢と土があればできるので、花屋で見つけた魅かれた花を手元に引き取って生活に取り入れてみてはいかがかと思います。

 

鉢の色、花々の色のコンビネーション、香りを楽しんでみてください。

 


www.youtube.com

 

使用した植物

  • ツゲ
  • 冬用ハイデ

 

メインの花にこだわりたいならネット購入がおすすめ?ペチュニア・コニファを用いたギャザリングのアイデア

ペチュニア・リキマシア・オーストラリアンローズマリー・コニファを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

今回はペチュニア、リキマシア、オーストラリアンローズマリー、コニファといった植物の寄せ植え・ギャザリングのアイデアを紹介します。

 

マイホーム建設後、殺風景な玄関アプローチを飾ろうとしたのがきっかけで始められた寄せ植え。その腕前は今では展示会に出展するほどというベテランの方にお話を伺いました。

 

決して高くないポット苗でも3種類以上寄せ植えると途端にお値段以上のゴージャス感が生まれ、玄関アプローチに飾ってお客様をお出迎えされているそうです。

寄せ植え歴20年のベテランさんの寄せ植え・ギャザリングのアイデアとは?詳しく伺ってみましょう!

 

メインの花だけはこだわりたい!ネットで個性的な花を購入

ホームセンターや近所の園芸店で購入した花でも十分きれいにできますが、私はメインの花だけはこだわりたいので、ネットで個性的な花を扱うお店で購入しています。

ネットショップがなかったとしても、お店に電話して取寄せています。

植えるのはパパッと10分くらいです。メインの花は値段に糸目は付けません。
今回のペチュニアは800円くらい、脇役は100円200円の安いものです。

 

アンティーク風の樹脂鉢に合わせて色味を調整

この寄せ植えは、植木鉢の雰囲気に合わせてアンティーク感を出すように、くすんだ色やシルバーリーフ、烏葉などを入れるようにしています。

このペチュニアは「ホイップマカロンシリーズ」の「モカモンブラン」という品種で、くすんだベージュカラーが特徴です。

ペチュニア・リキマシア・オーストラリアンローズマリー・コニファを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

かなりの人気の品種なので、売り出してすぐに売り切れてしまうので、急いで注文しないと手に入りません。
お値段も一般のペチュニアよりもお高いのですが、夏の終わりまで長く咲いてくれますし、滅多にない花色で、まるでバラの花のように素晴らしい八重咲き品種です。

お値段するだけの価値はあると思っています。
ホイップマカロンシリーズには他にもくすんだレッドの「フレーズムース」もお気に入りです。

 

むずかしくない!安いポット苗3鉢から始める寄せ植え

寄せ植えはそんなにかしこまらなくても、気軽にできるんですよ。
ホームセンターの安いポット苗3鉢から始めてみてください。

 

すてきな作品ができたら、皆が見えるように通路の側へ置きましょう。
ご近所さんが気付いてくれて、「素敵ね」と言ってもらえたら、がぜんやる気も湧いてきます。

慣れてきたら、展示イベントなどにも参加すると園芸仲間ができるかもしれません。

 

このような動画で気軽に試せるお花が紹介されています。

 


www.youtube.com

 

使用した植物