寄せ植え・ギャザリングのアイデア【園芸ブログ】

ガーデン好きの方からいただいた寄せ植え(ギャザリング)のアイデアや体験談を集めました。

島忠ホームスで手に入れたビオラやアリッサムで楽しむ寄せ植え

青色のビオラとアリッサムの寄せ植え(ギャザリング)

 

 今回は、寄せ植え歴が15年ほどになるという方にお話をお伺いしました。

 

庭の日当たりが悪く庭で育つ花が限られてしまうということで、庭での栽培は5年程様子を見ていたそうです。

庭と違い鉢植えにすれば水やりや太陽光の管理が思うようにできて、色々な種類の花を楽しめるので、今では鉢やハンキングでの寄せ植えを作り、日の当たる場所に移動しながら楽しまれているそうです。

 

ビオラアリッサムの寄せ植えのアイデアを教えてもらいました。

 

ビオラとアイビーなど植物の鉢は島忠ホームズで購入

鉢は島忠ホームスで購入しました。

費用はビオラとアイビーの鉢は400円
(アイビーは挿し木にしてあったのでビオラだけの金額です)

ビオラ200円、クッションブッシュ600円、ラミウム198円、アリッサム200円で1200円ほど。


時間は1個5分ほどでできました。

 

テーマ:冬を乗り越えて咲く花たち

工夫した点:テラコッタ鉢やハンキングバスケットにすっぽり入るサイズのプラ鉢を用意し植えているので、そのままテラコッタ鉢やハンキングバスケットの中にいれられます。

その時の気分で飾る場所やコンテナの種類を選べるので便利です。もちろん日当たりを選んで移動も可能です。

 

青色のビオラの寄せ植え(ギャザリング)

 

苦労した点:冬なので外に出しっぱなしにしても大丈夫な花材を選択しなくてはならない事。

今ガーデンセンターに売っている花の殆どは冬の霜や雪では枯れてしまったり傷んでしまうので、ずっと外で飾っておける花の中から色やバランスを考えて種類を選んでいくのが難しかったことです。

買って植えたい花がいっぱいあっても冬の屋外に飾ると考えると選べないものがあって残念です。

 

冬の寒さには注意。困ったときは店員さんに聞いてみよう

冬場は花の性質を店員さんに聞いて花を選んだらいいと思います。

まるっきりの外なのか軒下なのか部屋の中か、飾る場所を決めたら店員さんに聞いてみてください。

 


www.youtube.com

 


私も以前は買って植えた花が一晩で死んでしまった経験をしました。
冬の寒さには注意です。

それさえ気を付けて、好きな鉢に好きな花を植えればきっと自分の沖に入れの寄せ植えができると思います。

 

 

使用した植物