寄せ植え・ギャザリングのアイデア【園芸ブログ】

ガーデン好きの方からいただいた寄せ植え(ギャザリング)のアイデアや体験談を集めました。

マイホーム購入をきっかけにはまった園芸。葉牡丹含めた新年にも似合う寄せ植えを紹介

葉牡丹を取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

 

今回寄せ植え・ギャザリングのアイデアを教えてくださったのは、一戸建てのマイホーム購入をきっかけに、ガーデニングに興味を持たれた方です。

 

もともと植物にあまり興味を持っておられなかったようですが、一戸建ての家を購入し、庭のお手入れをするうちにのめり込まれたとのこと。

庭全体の樹木の配置や花の配置を考えながら、直植えできない所にアクセントとして寄せ植えを置かれているようです。

 

それでは詳しく伺ってみましょう。

 

苗の購入は最寄りの園芸店で

購入した苗代は1400円ほどかかり、他に自宅に植えてあったグランドカバーのリーフを利用しました。

購入したのは家から最寄りの花苗や切り花、観葉植物を扱う園芸店です。

寄せ植えにかかった作業時間は20分程です。

 

作業途中に少し離れたところから何度もバランスを確認!

新年を迎えるにも似合う寄せ植えにしたくて、葉牡丹は必ず入れたいと思いました。

そのため、初めに葉牡丹の色、葉の形を選んでから、周りを囲む花やリーフを決めました。寄せるカラーは少な目の方が好きなので、紫と白をメインに決めて、周りを添えるリーフの色を変わったものにしてみました。

 

屋根のない屋外に飾るため、寒さに強い植物で作りました。

苦労した点は、鉢の側面が斜めで斜度がきつかったので、植え込んでいるうちに苗が斜めになってしまい、背の高い苗が傾いてしまったため、途中で修正し直しました。

作業している最中は意外と気が付かないのですが、出来上がってからちょっと離れたところからみるとバランスがおかしかったりするので、途中途中で見ながら作業をしました。

 

合わせる苗は、自分の好きだと思うものを

合わせる苗の種類などをはじめに難しく考えすぎないで、自分の好きだと思うものを選んでいったらいいと思います。

一番好きだと思うものをはじめに決めて、複数の種類を寄せる場合は形・色ができるだけ隣り合わせにならない方がお互いを引き立て合うのではないかと思います。

同じ種類を何株かこんもり植えるのもいいですし、2~3種類から始めるのもおすすめです。

 

このような動画も参考になると思います。


www.youtube.com

 

 

使用した植物