寄せ植え・ギャザリングのアイデア【園芸ブログ】

ガーデン好きの方からいただいた寄せ植え(ギャザリング)のアイデアや体験談を集めました。

メインの花にこだわりたいならネット購入がおすすめ?ペチュニア・コニファを用いたギャザリングのアイデア

ペチュニア・リキマシア・オーストラリアンローズマリー・コニファを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

今回はペチュニア、リキマシア、オーストラリアンローズマリー、コニファといった植物の寄せ植え・ギャザリングのアイデアを紹介します。

 

マイホーム建設後、殺風景な玄関アプローチを飾ろうとしたのがきっかけで始められた寄せ植え。その腕前は今では展示会に出展するほどというベテランの方にお話を伺いました。

 

決して高くないポット苗でも3種類以上寄せ植えると途端にお値段以上のゴージャス感が生まれ、玄関アプローチに飾ってお客様をお出迎えされているそうです。

寄せ植え歴20年のベテランさんの寄せ植え・ギャザリングのアイデアとは?詳しく伺ってみましょう!

 

メインの花だけはこだわりたい!ネットで個性的な花を購入

ホームセンターや近所の園芸店で購入した花でも十分きれいにできますが、私はメインの花だけはこだわりたいので、ネットで個性的な花を扱うお店で購入しています。

ネットショップがなかったとしても、お店に電話して取寄せています。

植えるのはパパッと10分くらいです。メインの花は値段に糸目は付けません。
今回のペチュニアは800円くらい、脇役は100円200円の安いものです。

 

アンティーク風の樹脂鉢に合わせて色味を調整

この寄せ植えは、植木鉢の雰囲気に合わせてアンティーク感を出すように、くすんだ色やシルバーリーフ、烏葉などを入れるようにしています。

このペチュニアは「ホイップマカロンシリーズ」の「モカモンブラン」という品種で、くすんだベージュカラーが特徴です。

ペチュニア・リキマシア・オーストラリアンローズマリー・コニファを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

かなりの人気の品種なので、売り出してすぐに売り切れてしまうので、急いで注文しないと手に入りません。
お値段も一般のペチュニアよりもお高いのですが、夏の終わりまで長く咲いてくれますし、滅多にない花色で、まるでバラの花のように素晴らしい八重咲き品種です。

お値段するだけの価値はあると思っています。
ホイップマカロンシリーズには他にもくすんだレッドの「フレーズムース」もお気に入りです。

 

むずかしくない!安いポット苗3鉢から始める寄せ植え

寄せ植えはそんなにかしこまらなくても、気軽にできるんですよ。
ホームセンターの安いポット苗3鉢から始めてみてください。

 

すてきな作品ができたら、皆が見えるように通路の側へ置きましょう。
ご近所さんが気付いてくれて、「素敵ね」と言ってもらえたら、がぜんやる気も湧いてきます。

慣れてきたら、展示イベントなどにも参加すると園芸仲間ができるかもしれません。

 

このような動画で気軽に試せるお花が紹介されています。

 


www.youtube.com

 

使用した植物