寄せ植え・ギャザリングのアイデア【園芸ブログ】

ガーデン好きの方からいただいた寄せ植え(ギャザリング)のアイデアや体験談を集めました。

虹の玉(セダム)や樹氷などの多肉植物でストーリーのある寄せ植え

虹の玉・樹氷・ビアーポップ・ロッティ・ウィンクレリーなどの多肉植物を取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

このぷっくりとした見た目が可愛らしい植物といえば多肉植物ですよね。

 

この寄せ植えをされた方は、結婚を機に住まいを替えられてお部屋に緑がほしいと思ったことをきっかけに寄せ植えを始められました。

 

はじめのうちはお世話に苦戦し徒長することもあったようですが、色々と勉強を重ねられ、「徒長した部分を捨てるのはもったいない!」との想いから、植物を短くカットして寄せ植えスタート。

それが可愛くできたのがうれしくて、今では小さくて可愛い鉢を見るとどんな風に植えてあげようか考えてしまうほどとのこと。

 

それでは、こちらの多肉植物の魅力にはまった方のお話を聞いてみましょう!

 

可愛いアイテムはナチュラルキッチン東急ハンズで!

鉢は今年の夏にナチュラルキッチンで購入。
1つ100円で黄色と水色がありました。

多肉植物はホームセンターで購入し、育てていくうちに徒長してしまった部分を利用しています。

ミニチュアの動物は東急ハンズで購入しました。

作業時間は長さ10cm程の小さい鉢なので15分ほど。

土も多肉植物用で1袋300円程度だったと思います。

 

テーマは小さい公園。ストーリーを想像してつくりました

小人はお弁当用のピックを使用し、動物たちと戯れているような、かくれんぼをしているような感じに仕上げました。

真ん中に高さのあるビアーポップを持ってきて、成長後を考えてみっちりしすぎないように、でもスカスカにならないようにバランスを取るのが難しかったです。

全体的にセダムでまとめて、成長期にムラが出ないように、育てやすいように仕上げました。

植える多肉植物がカットしたものなので小さいのと、量が少ないため、小さい鉢を見つけるのに苦戦しました。

 

この鉢は多肉植物を育ててから初めての寄せ植えだったので、インターネットで様々な作品を見て、どうやったら可愛くできるかとても考えた思い入れのある鉢です。

結果、可愛くできてとても満足しています。

 

気軽に始められて、どんどん愛着が湧いてくる

今はフリマサイトなどでも多肉植物が購入でき、ホームセンターにはない珍しい物から、カットされた小さいものまでたくさん種類があります。

育てる楽しみがあるので、深く考えすぎずチャレンジしてみてほしいと思います。
私のような初心者でも簡単にできるので、気軽に始められますよ。

どんどん愛着が湧いてくるので、ペットが飼えない方にもオススメです。

 

このような動画も参考にしています。


www.youtube.com

 

使用した植物

  • 虹の玉(セダム
  • 樹氷
  • ビアーポップ
  • ロッティ
  • ウィンクレリー