寄せ植え・ギャザリングのアイデア【園芸ブログ】

ガーデン好きの方からいただいた寄せ植え(ギャザリング)のアイデアや体験談を集めました。

アイデア次第で無限大。家のインテリアに合わせたサボテンなどの多肉植物の寄せ植え

サボテンを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

アメリカで人気のおもちゃのワゴン「ラジオフライヤー」を用いたサボテンの寄せ植えのアイデアをご紹介します。

 

今回アイデアを教えていただくのは、もともと観葉植物やガーデニングが好きで、庭にある多肉植物が繁殖してしまい、どうにか活用できないかと考えて思いついたのが多肉植物の寄せ植えだったという方です。

 

ダイソーなどの100円圴一も活用し、寄せ植えの材料や多肉植物を購入されているそうですよ。

 

 

作業の前にバランスを決めるためにスケッチを描く

ダイソーやホームセンター、家の庭に自生したもの、ガーデンセンターなどでも購入しています。

費用は大体一つ100〜400円ほどです。

一つの寄せ植えを作る際、かかる時間は大体1〜2時間ほどです。

最初にある程度スケッチをしてバランスを決めた後に寄せ植えを作っていくので少し時間がかかる方だと思います。

 

植物は家のインテリアのテーマに合わせた色味で選ぶ

家のインテリアのテーマがビンテージアメリカということもあり、はっきりした色味の小物に植えることが多いです。

今回写真にアップしたラジオフライヤーのおもちゃとプライマリーカラーの鉢植えを使用しましたが、どちらもバランスと植える量が難しかったです。

 

赤のラジオフライヤーのおもちゃはある程度どれくらいの大きさになるかをあらかじめ考えて余裕を持たせて植えたいので若干隙間が気になるなぁという程度に植えています。

が、一方の青と黄色の鉢は小さめなので多肉の扱いに苦労しました。

ピンセットで優しく触らないと壊れてしまうので慎重に大きいものから小さいものと言うふうにできるだけ隙間がないように植えることを意識しました。

 

サボテンを取り入れた寄せ植え(ギャザリング)

 

イデア次第で無限大。少しの工夫で世界に一つだけの寄せ植えを

多肉植物はとても丈夫で強い植物です。
葉っぱ一枚でも増殖可能です。

あまり難しく考えずお部屋のインテリアに合わせて鉢や植える道具を工夫すると世界に一つだけの自分の寄せ植えが作れると思います。

ある程度大きくなると間延びしてくるのでその際は一回り大きい鉢植えに植え替えてあげるとまた楽しめます。
多肉植物は自分のアイデア次第で無限大の可能性があると思います。 

 


www.youtube.com

 

使用した植物

  • サボテン2種類